安楽椅子探偵、ってのがおもしろそうだ。

 賞金つきミステリ、安楽椅子探偵が 8 年ぶりに帰ってくる、という話題。
 こういうドラマがあったなんて初耳だけど、なんか面白そうだぞ、これ。


スポンサード リンク

 賞金付きミステリドラマ「安楽椅子探偵」が8年ぶりの復活! ストーリーテラー谷原章介さん&綾辻・有栖川コンビからコメント – ねとらぼ

 綾辻行人さんと有栖川有栖さんという日本が誇る2大ミステリ作家が原作を務める「安楽椅子探偵」は、第1週に出題編を、第2週に解決編を放送するというスタイルや、視聴者が真犯人を推理し、見事謎を解き明かせば懸賞金がもらえるという異色さから人気を誇るテレビドラマです。

 ということで、出題編、解決編、と二週に渡るミステリ。出題編でたぶん、再現ドラマみたいなのを見せてくれるんだろう。
 それを見て、一週間は考える時間を与えられる模様。
 だとしたら、けっこうイケるんじゃないか、と思う。
 
 しかし。
 上記記事によると、ドラマのストーリーテラー役は俳優の谷原章介さんらしいんだが、その谷原さんのコメントによれば。
 

確か、前回の正解率が1パーセントを切っている(正解率0.2パーセント)と聞いたので、ミステリの世界観を損なうことなく、また、色を付けないよう、一歩引いたところにいることをこころがけたいと思っています。

 正解率 0.2 パーセントなんだって。
 そんな難しいのかよ。
 
 放送は、出題編が 2017 年 1 月 5 日 深夜 0 時 30 分~ 2 時 00 分。
 解決編が 2017 年 1 月 13 日 深夜 1 時 34 分~ 2 時 49 分。
 
 解答の応募方法とかは、公式サイトでこれから案内されるんじゃねぇかな、と思う。
 
  公式サイト。
 安楽椅子探偵と忘却の岬 | 朝日放送

前回の放送はどんなだったか。

 最初の放送は 1999 年の 10 月とのこと。
 ストーリーテラーは毎回変わるらしく、初回は上岡龍太郎さんがやってる。
 それから 2008 年まで、飛び飛びで制作されて、すでに 7 本作られているらしい。

 安楽椅子探偵 (テレビドラマ) – Wikipedia

 wikipedia によると、推理の参考になりそうなルールがあるみたい。

  • 単独犯の犯行である。
  • テロップ等に登場した時刻は日本標準時でいずれも正確なものである。

 また、犯行の動機はあまり重視されず、あの状況でこれが出来るのは、論理的に考えてこの人しかあり得ない、と導かれるのがエレガントな解答らしい。

 安楽椅子探偵っていうのは、異様な格好をした、超常的な怪人で、とあるオカリナを吹くと登場し、関係者を純粋推理空間というところへ連れていく。登場人物たちが、安楽椅子探偵にいろいろ質問することで、事件の解決の答えが明かされる、ということみたいだ。
 ドラマというより、推理要素、ミステリ要素、クイズ成分多め、という感じなのかな。

「安楽椅子探偵」8年ぶり帰ってくる!正解率0.2%、難解ミステリー ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 これまでの放送では、2ちゃんねるに何本もスレッドが立ったり、大阪市のリーガロイヤルホテルでファンが集まり、パブリックビューイングが行われたこともあった。今回はインターネットの動画配信サービス「GYAO!」、番組公式ホームページやツイッターでの同時配信もあり、これまで以上の盛り上がりは必至。

 とのことなので、ちょっと期待してみようかと思う。

スポンサードリンク