Apple のイベント「hello again」でネットがザワついてる。

 Apple は 2016 年 9 月のイベントで iPhone 7 を発表した。
 iPhone 7 もけっこうだが、全世界のマカーは不満だった。Mac の発表がなかったからだ。
 Mac のこと嫌になっちゃったの、みたいなメールを CEO のティム・クックに送ったひとが海外にいた。このメールにティム・クックが「 Stay Tuned 」と返信をくれた、なんて話もあった。


スポンサード リンク

 なんかやきもきしてたら、10 月のイベントの開催が発表された。
 日本時間 10 月 28 日深夜 2 時からだって。
 今回 Apple がくっつけたキャッチフレーズみたいなのが、「 hello again 」。
 これが意味深だ、という話をネットで読んだ。

 すなわち、Macintosh の発表で画面に描かれたいた文字が「 hello 」。
 ジョブズが Apple に復帰して、ボンダイブルーの iMac の発表で使われた言葉が「 hello again 」。
 Apple の社運を左右したプレゼンの、分岐点に登場してきた由緒ある言葉なのだ。
 これ、なんかあるのか。
 今回、MacBook Air 13 インチのアップデートはあるけど、11 インチはなし! なんていう噂はネットで読んだ。もしかしたらその程度の話で終わらないのか。
 なんか、おもしろいやつが出ちゃうのか。

 いやいや。
 これはマズい流れだ。期待しちゃいけない。へたに期待するとガッカリで終わっちゃうからね。期待しちゃいけない。
 ただ MacBook Pro のデザイン刷新、て話があるみたいだ。
 デザイン?
 刷新?
 あれやばいな。なんか楽しみになってきた。
 色に、ゴールドやピンクのヴァリエーションが増えるだけ、という観測もあるみたい。そうじゃなく、17 インチの MacBook Pro っていう予想もある。

 なにがきても買う用意できてるけど、MacBook Air 11 インチのラインが廃止されるなら、おれは MacBook にいくつもり。だから出来れば、 MacBook もマイナーアップデートしてほしい。
 それと、Mac mini も頼む。そろそろくるだろ。くるよね?
 やっばい。やっぱ楽しみだわ。
 なんか変な筐体の写真も出回ってるようだし、ひょっとしたら、ひょっとするんだよなぁ。

スポンサードリンク