福士蒼汰さん、小松菜奈さん主演「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」はどうなんだ

 どうなんだ、ってこたないけど、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のカップル限定試写会が 11 日、東京・TOHO シネマズ六本木ヒルズでおこなわれた、という話題。
 福士蒼汰さん、小松菜奈さんのトークイベントがおこなわれた、とのこと。
 公開は 17 日。
 以下、ちょっとネタバレ。
 
 映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』オフィシャルサイト


スポンサード リンク

そもそもどんな話なのか

 なんかせつない話らしいぞ。
 
 ぼくは明日、昨日のきみとデートする – Wikipedia

京都の美大に通う学生の南山高寿は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った福寿愛美に一目惚れする。(中略)初めてキスをした日、高寿は想像も出来なかった彼女の秘密を明かされる。そして、2人の運命はすれ違いを始める。

 原作は七月隆文さん。ラノベ出身で、アニメ化もされた「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」が有名。
 これ、おれも読んだけどおもしろかった。
 
 一迅社WEB | 一迅社文庫 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件
 
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は七月隆文さんがラノベじゃなく一般小説として発表した作品で、100 万部を越える大ヒットとなった。コミカライズされていて「このマンガがすごい!」で連載されている。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする【連載マンガ】  |  このマンガがすごい!WEB

 第一話は上記サイトで読める。
 
 原作のほうは、Amazon で低評価がわりと目立つ。
 
 ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫) | 七月 隆文 |本 | 通販 | Amazon

何人もの方が書かれていますが、設定は梶尾真治の名作短篇『時尼に関する覚え書』とそっくりそのままです。
Amazon.co.jp: ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)の ぷーちんさんのレビュー

 ただ、数の上では高評価のほうが多い。
 

とても楽しく読めてほぼ一気に読み切りました。本を読むのが苦手な方でもきっと読みやすい本だと思います。
内容の感想ですが、とても感動しましたし、楽しく読める内容になっていました。
Amazon.co.jp: ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)の とみーさんのレビュー

 印象としては、本を読み慣れたひとほど、不満を感じるっぽいか(盗作かどうかは、読んでないのでわからない)。
 ひと言いえるとしたら、表紙のカスヤナガトさんのイラストはすっごいいいな。
 
 【装丁で衝動買い!!】カスヤナガトのイラストのまとめ – NAVER まとめ
 
 映画になればまた、感じが変わってくるだろうけど、六本木ヒルズでカップル試写会っていうアプローチだからなぁ。
 ちょっと面白そうなんで見てみたくはあるんだけどなぁ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です