ニコニコドキュメンタリーが「総力特集『文春砲』」ときたもんだ

 ニコ動が「ドキュメンタリードラマ『直撃せよ!~2016年文春砲の裏側~』」ってのを放送するんだって。

“ニコニコドキュメンタリーが「総力特集『文春砲』」ときたもんだ”の続きを読む

トランプ激おこのマル秘メモ。ロシアがつかんだ私生活の不名誉な情報はなにか

 日本時間 12 日未明、トランプさんは記者会見をおこなった。
 大統領選の勝利以来はじめて、ってことで注目を集めたが、米マスコミはそれ以外にも注目していたポイントがあったようだ。
 ロシアがつかんだトランプさんの不名誉な情報、というやつだ。

“トランプ激おこのマル秘メモ。ロシアがつかんだ私生活の不名誉な情報はなにか”の続きを読む

キャリー・フィッシャーの名言、ってのがおもしろかった。

 レイア姫を演じたキャリー・フィッシャー、享年 60 歳だって。
 亡くなった直後に、母親のデビー・レイノルズさんも死去するという、なんていっていいか、劇的な印象を残したひとだった。
 女優のほかに作家や脚本家としても活躍していたらしい。

“キャリー・フィッシャーの名言、ってのがおもしろかった。”の続きを読む

なんでも鑑定団に持ちこまれたらしい曜変天目茶碗が凄い

 ちらっとググっただけでも、なんか凄そうなのが伝わってくる。
 ようするに茶碗らしい。
 しかし、この世に三つしかない貴重な茶碗で、新しく作ることもできない。南宋時代の、福建省の窯で、わずかな数しか作られなかった。それが日本に運ばれて、現存する 3 点はすべて日本にあり、国宝になっている。同じものを作ろうったって、再現できないのは、なかば偶然の要素が作用するから、らしい。
 四つ目が、どうやらあるらしい、といわれていたらしいね。
 幻の四つ目と、今回見つかったのが同じものかどうかはわからないけど。

“なんでも鑑定団に持ちこまれたらしい曜変天目茶碗が凄い”の続きを読む

プーチン大統領来日で発生したゲスい記事、いくつか

 正直、こういうの嫌いじゃないけどさ。
 まずはよくある、記者のひとがロシアンパブに遊びにいっただけのやつ。

“プーチン大統領来日で発生したゲスい記事、いくつか”の続きを読む

冨田真由さんの訴えを、なかったことにしたい警察

 2016 年 5 月 21 日、ストーカー男に 20 箇所以上を刺される、というひどい事件に遭遇した、女優でシンガーソングライターの冨田真由さん。
 現在は退院して、病院に通いながら治療を続けているとのこと。
 その冨田真由さんが、NHK に手記をよせた。
 一時、心肺停止状態になったこの女性が、いちばんに訴えたのは警察にたいする不信感だった。

“冨田真由さんの訴えを、なかったことにしたい警察”の続きを読む

NON STYLE 井上さんの当て逃げに関するコメントとかいろいろ

 M-1 優勝でおなじみ、NON STYLE の井上裕介さんが、12 日、東京都世田谷区でタクシーと接触事故を起こし、逃げてしまった、という話題。
 これに関して、芸能界のひとたちがワイドショーとかでいろんなコメントをしている。

“NON STYLE 井上さんの当て逃げに関するコメントとかいろいろ”の続きを読む