スポンサードリンク

ああ、これは買うわ。任天堂、手のひらサイズのファミコンを発表。収録タイトル名作ぞろい、ってかディスクシステムのやつあるのな

 任天堂がきょう 30 日、手のひらサイズのファミコン「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売を発表した。
 形は本物そっくりだが、本物より 60 パーセント小さくなっており、手のひらに乗るサイズ。
 カセットは入らないものの、30 タイトルがあらかじめ収録されており、カセットの交換なしで楽しめるらしい。
 箱も当時のデザインを忠実に再現。
 発売日は 2016 年 11 月 10 日。
 メーカー希望小売価格 5,980 円(税別)。

“ああ、これは買うわ。任天堂、手のひらサイズのファミコンを発表。収録タイトル名作ぞろい、ってかディスクシステムのやつあるのな”の続きを読む

ハゲてみてわかったこと

 二十代後半くらいからハゲはじめていて、四十になる手前ですでに、額から頭頂部へかけて毛がほとんどなくなっていた。
 それでも、側頭部の髪を伸ばして頭頂へかぶせ、反対側の髪も折りたたむようにハゲ部分に乗せて、ハゲを隠しつづけていた。もともと癖毛である。そんなやり方でも意外にふんわりと、ハゲ部分を覆い、毛の量が多いように見せられていたんである。
 もっとも、じっくり観察されると余裕でバレる隠し方ではあった。回りのひとがみんな優しかったので、軽くつっこまれるくらいですんでいたのだ。

“ハゲてみてわかったこと”の続きを読む

タモリさんの「卓球は根暗」発言と、1000万円の寄付、そして四つの戒律

 タモリさんの一言が、全国の卓球台の色を塗り替えてしまった、というニュースが話題になってる。

“タモリさんの「卓球は根暗」発言と、1000万円の寄付、そして四つの戒律”の続きを読む

真田丸、なんかいつの間にか押しつまってきてるな

 関ヶ原の合戦の描写があっさりすぎて、ネットニュースになってたりしてたな。
 真田家から見れば、関ヶ原、なんて別に。ということはあるかもしれない。それでも秀忠の上田攻めはちょっと淡白だった気がする。
 でも、ちゃんと面白くできてて、おれは毎週楽しみにしてるよ。
 ひとつ気になってるのは、長澤まさみ演じるキリちゃんな。

“真田丸、なんかいつの間にか押しつまってきてるな”の続きを読む

macOS Sierra でスペースキーを、シフトキーみたいに使いたい。

 ちょっとなにいってるかわからない。
 という話なんですが、スペースキーを押しつつ、別のキーを押した時、シフトキーと同じような挙動にしたい、ということなんである。
 SandS (Space and Shift)というやつなんである。

“macOS Sierra でスペースキーを、シフトキーみたいに使いたい。”の続きを読む

Ulysses っての、けっこういいな

 この文章、Ulysses という執筆のためのソフトウェアで書いている。
 小説や記事なんかを書く同種のソフトウェアに、Scrivener っていうのがあり、おれはちょっと使っていたことがあった。スクリブナ、と読むらしい。Mac で文章を書く人には有名なアプリケーションだ。
 スクリブナっていうのは、写真や web の記事を好き放題、放りこんで資料作りが出来る柔軟さがあり、3 Mb くらいあるテキストでも、つっかえることなく編集できる軽快さがあった。コルクボードにカードを貼るみたいにして構成するモードなんかあって、創作してる、という雰囲気がよく出来ていたように思う。
 わりと気に入っていた。

“Ulysses っての、けっこういいな”の続きを読む

macOS Sierra ダウンロード開始! siri タソといっぱいお話しちゃったよぉ

 どうも、もうすぐ四十四歳になんなんとするハゲです。
 9 月 21 日は、アップルがかねてから新しい OS のダウンロードを開始する、といっていた日である。さっそく愛用の Mac mini late 2014 に、macOS Sierra をインストールとしゃれこんでみた。

“macOS Sierra ダウンロード開始! siri タソといっぱいお話しちゃったよぉ”の続きを読む

雷にうたれたヘラジカと、ジェフリー・ディーヴァーのこと

 2011 年に亡くなった俳優の児玉清さんは、読書家で有名だった。ゴルフの最中でも移動中は本を読みながら歩いた、という伝説がある。
 アメリカの作家ジェフリー・ディーヴァーのファンで、英語の原書で読んだという。
 はやくに亡くなったのは残念なことだった。
 死後に刊行されたディーヴァーの作品、たとえば「バーニング・ワイヤー」なども、児玉さんは絶賛したことだろう。
 
“雷にうたれたヘラジカと、ジェフリー・ディーヴァーのこと”の続きを読む

iPhone の背面の「総務省指定」、かっこいいじゃん

 iPhone 7、iPhone 7 Plus から背面に「総務省指定」の文字が刻印されるらしい。
 Suica などのおサイフ機能のため、近接無線技術 FeliCa ってのに対応する必要があり、その近接無線技術が、総務省の監督する電波利用にあたるみたいだな。

“iPhone の背面の「総務省指定」、かっこいいじゃん”の続きを読む

スポンサードリンク