アップルの総帥「Stay Tuned」

Apple は 9 月 7 日のスペシャルイベントで iPhone 7 を発表、そこそこ話題にもなって良かったんだが、Mac については完全スルーだった。
「Mac の販売やめちゃったの?」
とあるユーザーがメールしたら、アップルの総帥ティム・クックがメールを返してきた、らしい。AAPL Ch. さんが詳しい。


スポンサード リンク

返事は「私はMacを愛していますし、我々はMacに熱心に取り組んでいます。Stay tuned」というもので、このユーザーはこのメールをMacRumorsへ公開し、MacRumorsはTim Cook CEOからのメールかは確認がでいないものの、ヘッダー情報を見る限りではとメールはAppleのサーバーから送信されたものだったそうです。

新しいMacの発表を望むユーザーからのメールに Tim Cook CEO が「Stay Tuned」と答える?

Stay Tuned.
だって。なにそれ。かっこいい。
あくまで噂レベル、とことわりつつ、MacRumors は「ラインナップのアップデート、なくもないかも?」みたいなコメントをしている。
「MacBook Pro、MacBook Air あたりが臭い」とも。

そっかー。くるかも、かー。
とか思って MacRumorsバイヤーズガイドってページ見たら、えらいことになってんのな。
MacBook 以外、ぜんぶが DON’T BUY だよ。
これ「まだ買うな」って意味だよね。
「今は時期が悪い。新しいのがくるかもだ」
そういってんだよな。
うひょー。

それぞれの発売時期を子細にながめてみると、だ。

  • MacBook 2016 年 4 月

これはいい。今年の春だ。

  • iMac 2015年 10 月
  • Retina MacBook Pro 2015 年 5 月
  • MacBook Air 2015 年 3 月
  • Mac mini 2014 年 10 月
  • Mac Pro 2013 年 12 月
  • MacBook Pro 2012 年 6 月

このうち、最後の MacBook Pro は、Retina MacBook Pro として生まれ変わった、ということだろう。
iMac は、新製品の発売にはまだ早い気がするけど、どうなんだろ。
ほかはもう、さわれば弾けそうなくらい、新製品の匂いがするじゃないの。
とくに Mac Pro は怪しいな。もうええ加減なんとかしたれよ、という風潮もあるんじゃないの? おれの知らないところで。
Mac Pro がなんの音沙汰もなく、 iMac のすげーのが発売、なんてことになったら、Mac Pro はいよいよヤバい。「性能を追求したデスクトップはもう、iMac でやってくから」ってのが見えてくる。
逆に Mac Pro が無事に発売、ってことになったら、今度は Mac Mini が心配になってくる。くっそ安い iMac のラインとかはじまりそうで。油断は禁物だよ、これ。
そういう意味じゃあ、MacBook Air だって油断できんよね。ほんのついこの間まで、Mac 界のエースだったわけじゃん。それがきゅうに、死んだはずの MacBook がレチーナディスプレイくっつけて帰ってきやがってさ。
おちおちしてらんないよ。盛者必衰。弾が何発入ってるのかすらわからないロシアン・ルーレットですよ。デスゲームですよこれは。
ティム・クック「Stay Tuned(楽しみに待ってろよ)」
みたいな話だよ、きっと。
まぁ、いずれかの商品が廃止になる、なんて話どこにもないんですけどね。

スポンサードリンク