シベリア鉄道は、北海道のエゾシカが前にいたら轢くのか、止まるのか

 日本の憲法には九条ってのがあって、軍隊を持てない。
 外国の侵略からどうやって日本を守るかというと、まず侵略されないよう、外交交渉などでうまいことやろう、というのが基本戦略としてあったかと思う。経済とか外交で抜きさしならない関係をもって平和を維持していこう、というね。
 けど、そういうソフトな感じの戦略って、あまり威力なかったのかもしれない。
 米国がいろいろあって国力が弱まったのかな、それともオバマ大統領が弱腰ってことが知れわたっちゃったのかな。
 とにかく米国の凋落ってことがいわれはじめると、なんか中国がゴリゴリやってきた。
 アメリカが弱くなりゃあ、簡単に不安定化するのだ。
 中国やロシアや北朝鮮が、なんで今までゴリゴリしなかったか、というと、米軍が日本にいたから、にすぎなかったのかもしれん。外交や経済協力が無意味とはいわないが。

“シベリア鉄道は、北海道のエゾシカが前にいたら轢くのか、止まるのか” の続きを読む